感染症対策委員会

委員会報告

2020.06.18

新型コロナウイルスは県を跨ぐ移動が明日より解除さえれることになっています。しかし、現状ではどこかに新型コロナウイルスがいるという警戒感を持つことが大事です。
100年前のスペイン風邪同様第2波の流行、第3波の到来に十分注意が必要です。特に、毒性が強くなる可能性が大きい多面3蜜をさけ、ソーシャルディスタンスを守りながらなるべく人込みを避ける工夫が必要です。職員全員の注意深い行動が苑内にクラスター感染を運び込まない方法です。

うがい、手洗いの励行を守って行動するように通達をお願いします。

2020.05.13

CO-VID19 5月末日まで非常事態宣言がされています。現在のところ非常事態宣言が解除されても面会制限を解除するということは考えていません。

3蜜の状態を作らないように注意すしてください(特に会議等)
手洗い、うがいは1階地域交流スペースのそばにある手洗い場所を使ってください。

2020.04.01

令和2年度感染対策指針
CO-VID19の肺炎が昨年末より流行しパンデミック状態のにある。収束しても第2波、3波があると言われていることから感染制御の基本である
1、病原体を持ち込まない。
2、病原体を持ち出さない
3、病原体を広げない。
をもう一度見直して感染対策に注意しましょう。

感染経路の遮断においては、以下の点を留意しましましょう。
・施設内に入る時やケアの前後手指消毒、流水による手洗い
・マスクの着用
。血液、退役、分泌物、吐しゃ物、排せつ物等を扱うときには手袋を着用、
 マスク、エプロンの着用 居室の環境整備

2020.03.26

CO-VID19の感染が東京においては非常に大きな問題になる患者数が出ています。不要不急の外出は控えるようにお願いします。
勿論、職員から息が詰まるとか?なぜ外出してはいけないのかなどの質問がありますが、職員が一丸となってこの難局を乗り切る以外に方法はありません。
3蜜を回避すること。手洗いうがいの励行などが重要ですので周知徹底を小名¥願いします。

2020.02.25

2月委員会報告
東京でCO-VID19感染者が増加しています。不要不急の外出を控えること、マスクの着用、うがい手洗いの徹底をお願いしてください。

今年度は新コロナの蔓延によってインフルエンザの発生がないまたは少ないような印象を受けますが食中毒やインフルエンザの発生にも十分な注意が必要です。

当苑においては開園以来感染症対策については微酸性次亜塩素酸水を利用しています。これによっていろいろな感染症対策はできていると思いますが、怠りなく感染対策を続きけて行こうと思います。

2020.01.14

1月委員会報告
インフルエンザの流行が始まっています。発熱が問題になりますので東京でCO-VID19感染者が増加しています。不要不急の外出を控えること、マスクの着用、うがい手洗いの徹底をお願いしてください。
昨年末から中国で新型コロナウイルスのパンデミックが起きています。

対岸の火事と思わず十分な中が必要です。噴霧器を追加してもらいました。

2020.10.12

10月委員会報告
昨年11月のインフルエンザ感染は当苑始まって以来のことでした。今期はそれを踏まえて全館エアコンの清掃を専門業者に依頼して清掃を行いました。
また、これを機に各ユニットの換気を徹底するようにお願いします。
勿論感染の基本にも閉じて手洗いうがいの徹底をお願いします。

対岸の火事と思わず十分な中が必要です。噴霧器を追加してもらいました。