褥瘡症対策委員会

委員会報告

2020.06.18

リスクアセスメントシートを別掲しました。本日よりリスクアセスメントシート利用して褥瘡発生に注意しながら進めましょう。
また、もう一度褥瘡対策指針を読みましょう!

特に褥瘡対策は予防が重要です。

2020.05.13

リスクアセスメントシートを厚生労働省危険因子評価表を基に6月18日の次回階差日までに作成します。

2020.04.01

令和2年度指針
褥瘡委員会の大きな目標は褥瘡を作らないことです。簡易身体状態のチェックを作り上げて様々に利用する方法を、様々な角度から検討していきたいと思います。

2020.03.26

3月の委員会報告
場区総利用者1名仙骨部ポケットあり難治性なるも症状形状等に著変なし。馬融の保湿は良好で今後も継続して使いたく思います。
また、シートの利用も皮膚ずれ防止の観点、褥瘡予防の観点から重要と考えております。

2020.02.25

2月委員会報告
褥瘡1名仙骨部約5㎝円形変わらず、ポケットができていますので難治性になっています。ただし、処置上は著変なしです。
予防的シート塗布にて褥瘡発生の予防に寄与していると考えます。今後も継続していきます。

2020.01.14

1月委員会報告
褥瘡患者数は1名で瀬月と変わりありません。
馬油の保湿状況は安定しているようで皮膚の保湿には好影響を感じていますので継続することとします。
また、事前予防の観点から行っているシートの塗布はとこずれをぼうしするのには効果があるようですのでひきつづづき行いたいと思います。

2020.10.12

10月委員会報告
10月10日現在褥瘡有利用者は1名で、経過観察を行っている。sの他、褥瘡予備軍のような理商社には予防用シートを張ってずれを最小に維持しています、
また、馬油を今月より使い始めて皮膚の保湿をか図っています。

先月と変わりなしありません。